graphicball

画面内のボールを指で動かしたりデバイスを傾けることで、そのボールの軌跡としてさまざまなグラフィックを描画し、その形状を基にサウンドを奏でるアプリです。画面をタップすると、ボールの軌跡の形状とサウンドが変化し、描き重ねられることによって抽象的なグラフィックアートとそれに連動した音楽がつくられていきます。生成した一度限りのグラフィックは、フォトアルバムに保存することができます。スマートフォンやタブレットならではの、直感的な楽しさを是非体験してみてください。

It is an app to draw various graphics in the trajectory of the ball and play sounds based on its forms by moving the ball on the screen with your finger and tilting the device. When you tap on the screen, the trajectory form and the sounds of the ball will be changed and superimposed, which create abstract graphic arts and music coupled with them. The generated one-time graphics can be saved in the photo album. Please try this intuitive enjoyment only on your smartphone or table.

graphicball

視点を縦方向に移動しながら、自動的に抽象的なグラフィックを描写していくスクリーンセーバー。形状や色、描くプロセスもは起動する度にランダムに設定されるため、毎回一度限りのグラフィックを描きます。画面中央には現在の日時が表示されます。

The screen saver with abstract graphics drawn automatically moving the visual point vertically. The shapes and colors, drawing process are set at random for each start, so, one-time-only graphics are drawn on the screen each time. Current time is displayed in the middle of the screen.

graphicball

画面中央に、抽象的なペインティングを自動的に描写していくスクリーンセーバー。色や描くプロセスは起動する度にランダムに設定されるため、毎回一度限りのグラフィックを描きます。画面左には現在の日時が表示されます。

The screen saver with abstract graphics drawn automatically moving the visual point vertically. The shapes and colors, drawing process are set at random for each start, so, one-time-only graphics are drawn on the screen each time. Current time is displayed in the left of the screen.

graphicball

シンプルな時計・カレンダー付きスクリーンセーバー。背景色は毎回ランダムに設定され、数秒おきに変化していきます。モニターというひとつの発光体そのもののミニマルな美しさが感じられます。

The screen saver with a simple time piece and a calendar.

The background color is selected at random for each start, and it changes every few seconds. You can enjoy a fine sense of beauty of a luminous body, the monitor, itself.